自家製酵母でつくるベーグルとおやつ
<< 心に降る雨 : main : 虹のカヤック隊 >>
秋風と栗ぱん


日本を縦断している台風は
過去10年で最大級なんだとか。
広島を反れたおかげで
こちらはほとんで影響ありませんでした。

いろいろと台風被害は報道されていますが、
皆さんは大丈夫だったのでしょうか?

さてさて、
そんな中、わが家はというと、
ダイのお宮参りに行ってきました。
行ったのはいつも行く地元にある小さな神社。

秋風が心地よく吹きぬける境内は、
明日、明後日がお祭りということもあって、
木々の手入れや出店の準備をしていました。

神主さんが祝詞を読み上げるときに
ひぃは色々おしゃべりしていましたが、
なんとか無事済みほっとました。

写真はドリアンの『栗の渋皮煮カンパーニュ』。
タイミングよく窯出しされたパンたちからは
薪の香ばしい匂いが広がって、
僕達をとても幸せな気分させてくれた。
温め直したパンでは味わえない、
温かく水分をしっかり含んだパンは極上の贅沢。
禅の徒然日記 : comments(4) : - : zenpan :
コメント
栗カンパ、スマイリーの顔のように見えます!
わたし時々ドリアンさんとこのHPに行っては栗カンパの写真眺めたりブログ読んだりしてます。。
文もだけど画が、画がいいですよね〜〜。

岡山もパン屋さん素敵なところがあるみたいで、
岡山と広島いっしょに巡るのもいいなーって思ってるところです。

| yuko | 2009/10/11 6:45 PM |
>yukoさん

こんちは。
栗カンパ、言われてみればスマイリー。笑
こっちまで笑顔になっちゃうね!
田村さんの絵、ちょうどよい脱力感が、ツボをついてくる。

岡山にも素敵なパン屋さんたくさんあるよね!
雪ぼうろ、小さじいちとか・・・。(小さじいちは大山だ。)
僕はまだいったことないので、
これからどしどし行きたいなぁ。

| 禅 | 2009/10/12 12:09 PM |
こんばんは (^-^)
この 先日の台風、ちょうど真上を通りました(真上だったんで、被害はありませんでしたが...)。こんなところを通る台風も、なかなか珍しい...(笑。

'80年代に反原発運動に参加していた者(なにせ『反原発新聞』を購読、新橋から上野に移転した原子力資料情報室をしばしば訪れ、少しだけ高木仁三郎氏とお話ししたこともあります...)としては、書きたいことが山のように多過ぎて、書き損じてしまいましたが、またいずれ...

さて、
2007年のワインが流通しはじめました。
ボルドー/ブルゴーニュは、結局ちょっと難しい年になってしまったようですが、心ある造り手のはそれなりにいいモノができたようです。
来週あたり、件の自然派ブルゴーニュをちょっと試飲してみるつもりです。
イタリアは2007年も当たり年のようで、期待大。長期熟成型が出回るのは、まだ二年程かかります。
| tadzio | 2009/10/27 2:04 AM |
>tadzioさん

こんばんは。
tadzioさん、反原発運動に参加されてたんですね!
それならば、原発に対する思いもかなり大きいものがあると思います。
tadzioさんの原発への思いが聞ける日を楽しみにしています。

さてさて、
ワインですが、
ボルドー&ブルゴーニュ、難しい年になっちゃったんですね。
イタリアは当たり年!じゃ、バローロなんてどうでしょう。
tadzioさんの記事を読み返して、なんとなく気になっています。

もう2年待ちますよー。
| 禅 | 2009/10/29 2:14 AM |
コメントする