自家製酵母でつくるベーグルとおやつ
<< ドリアンの再オープン前に思ふ : main : 中国新聞夕刊 >>
お砂糖のはなし


先日よりお砂糖を変えました。

ずーーーっと昔から
かれこれ10年も
てんさい糖を使用してきたんですけど、
てんさい糖が本当に体に優しいのかどうかという疑問から始まり、
お砂糖の見直しをしました。

そして、
そのてんさい糖に取って代わったのが、
和田製糖さんの本和香糖です。
沖縄産きびさとう100%のお砂糖です。

何が良いのかというと
精製をしていないということが1番のポイントでした。

通常お砂糖は
原料糖(さとうきびや甜菜から糖分を取り出し結晶化したもの)を
高濃度の糖蜜で洗う洗糖という工程に始まり、
不純物を炭酸カルシウムに吸着させたり濾過して取り除く清浄濾過工程、
粉砂糖を加えそれを核として結晶化させる結晶工程、
結晶化しなかった蜜分と結晶を分離させる分離工程を経て、
お砂糖になるわけなんですが、
こうして作られるいわゆる精製糖では、
ミネラルや風味・コクなどが失われるんですよね。


禅ぱんで使う本和香糖は、
このような精製をしないため、
ミネラルや風味・コクが失われてないんです。

じゃ、
どの様に作られてるというと、
先ほど書いた工程で
洗糖をせず和田製糖さん独自の特殊フィルターで濾過します。
不純物には風味やコクなどがあるため、
取りすぎないようにフィルターで濾過するんです。

それを濃縮して粉化して本和香糖ができるわけです。

このシンプルな工程が
気に入って本和香糖に決めました。

ということで、
禅ぱんでは
やわらかい風味が特徴の本和香糖を
ベーグルやおやつ全てに使用しています。

まあ、
あんまりこだわりをあーだこーだと
言ってもしようがないので、
今後も皆さんに美味しい!と言ってもらえるものを
作れるように努力します!!笑
禅の徒然日記 : comments(0) : - : zenpan :
コメント
コメントする